介護の仕方を動画で説明

私の叔母が要介護状態になってしまいました。
従姉が中心になって介護をしていますが、身体介助の仕方が分からずに自力でやっていて腰痛を患ってしまったそうです。
その話を母から聞いて、私で力になれることがあるかもと思い、従妹に電話をしました。
私は、自宅で9年間車いすの父を介護してきました。
そして、父の介護をするのに少しでも介護の仕方を覚えようと思い、母と私はヘルパー2級を取得しました。
かと言って、実践経験がないとヘルパースクールで習った介護の方法だけでは、父を介護するのは難しかったです。
そこで、私は会社を辞めて介護職に転職し、身体介助の仕方を徹底的に覚えるようにしました。
こうして現場でもいろいろな方の介護をして学ぶことで、父の身体介助の仕方は飛躍的に上達し、家族全員腰や肩を痛めることもなくなりました。
きちんとした介護の仕方は、介護される側にとっても楽なんですよね。
父も、介護の仕方がデイの介護職の方々よりも上手だと褒めてくれるくらいにまでに、上達しました。
その経験があったので、叔母の介護でも役に立てるかもと思ったのです。
そこで、母と一緒に叔母の家に行き、従妹に身体介助の楽にできる方法を教えました。
それだけでは足りないので、従妹がこの場面ではどうやって介助したらよういのかと悩む時には、電話してもらい、デジカメの動画で実際の介助の仕方を解説つきで撮影して、パソコンから送っています。
動画だと、何度も見返すことができるし、とても助かっているようです。
こうして、従妹も叔母の介護の負担がずいぶん軽減されたと喜んでくれました。